ニューヨークでの絵画の販売は年に何百億となるよう ですが、ニューヨークの絵画の

ニューヨークでの絵画の販売は年に何百億となるよう ですが、ニューヨークの絵画の展示では 一般的に価格は始めからついているのでしょうか? それとも買う側の言い値や希望に合わせるのでしょうか? 眠れる森の美術館で、 女性画家がニューヨークで展示した絵が 父が宝石商をしている令嬢の目に留まり、 330万円で購入されたことがやっていたので 気になりました。

高級ギャラリーもたくさんありますけど、サザビーズ、クリスティーズ、フィリップスといった世界の有名オークションハウスがニューヨークに集中してますので、取引額も大きくなりますね。 ギャラリーは最初から値段がついてるし、オークションは最高値をつけた人が落札します。どちらも一般的です。

ヤフーショッピングのポイント還元が10%は当然、プレミアム会員でヤフーカードを使えば30%もザラ、というような状況になっていますが、 こうしたポイントばら撒きによる顧客の囲い込みはいつ頃まで続くのでしょうか? そのうち楽天のように10%キャンペーンを定期的に打ち出す程度に落ち着くものですか。

※この先、ずっとだと、おもいます。客の心理からも、そう感じます。